Marriott Bonvoy™に参加するオールインクルーシブ・バイ・マリオット・インターナショナルのサービス規約

2021年7月発効

以下のサービス規約 (以下「オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約」) は、Marriott Bonvoyロイヤルティプログラム (以下「ロイヤルティプログラム」) に参加するオールインクルーシブ・バイ・マリオット・インターナショナル (以下「オールインクルーシブ・バイ・マリオット」)に適用されます。オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約は、これにより、ロイヤルティプログラムに適用される規約 (以下「プログラム規約」) に組み込まれます。

本オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約に定義のない用語は、https://www.marriott.co.jp/loyalty/terms/default.miでご覧いただけるプログラム規約で定義されている意味をもつものとし、参照により本規約に組み込まれます。プログラム規約と本オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約が直接矛盾する場合は、オールインクルーシブ・バイ・マリオットをご利用のロイヤルティプログラム会員 (以下「会員」) については本オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約が優先されます。

ロイヤルティプログラムに入会することにより、お客様は、本オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約を含むすべてのプログラム規約に同意するものとします。会員は規約を読み遵守する責任を負います。当社はその裁量により、オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約の一部または全部を、予告なく随時変更または修正する権利を留保します。また、別途定める場合を除き、かかる変更は掲載時点で発効するものとします。このため、会員はオールインクルーシブ・バイ・マリオット規約の最新の内容を定期的に確認するようにしてください。本オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約の発効日はこのページの上部に表示されます。

1. はじめに

これまでにないリゾート体験をお届けする、オールインクルーシブ・バイ・マリオット。楽しいひとときを心ゆくまでご満喫いただける、斬新なスタイルのバケーションをお楽しみいただけます。オールインクルーシブ・バイ・マリオットは、プレミアムとラグジュアリーのホテルブランドを通じて、世界有数の素晴らしい目的地でこれまでにないオールインクルーシブのバケーション体験をご提供します。

現代の旅行者のニーズを知り尽くしたオールインクルーシブ・バイ・マリオットで、インスピレーションに満ちた本物の体験をお楽しみください。健康志向のカップルから、楽しいことが大好きなご家族、冒険やロマンチックな大人だけのホリデーをお求めの方まで、あらゆるニーズに合ったユニークなコンセプトの休暇旅行をお届けします。

2. 参加

別段の定めがない限り、https://all-inclusive.marriott.com (英語)Opens in a new browser window (以下「“オールインクルーシブ プラットフォーム”」) に記載されているリゾート施設は、本オールインクルーシブ・バイ・マリオット規約に明記されている独自の立場でロイヤルティプログラムに参加しています。

ロイヤルティプログラムに参加しているこれらのオールインクルーシブ・バイ・マリオットリゾートプロパティ (以下「“オールインクルーシブ リゾート”」) は、ご宿泊、お食事、お飲み物、各種のアクティビティを含むオールインクルーシブ の体験を年間を通じてご提供しています。これらはオールインクルーシブ プラットフォームを通じて予約可能ですが、ポイント交換による滞在については、Marriott.co.jp、モバイルアプリ、またはカスタマーエンゲージメントセンターからご予約ください。

オールインクルーシブ リゾートを予約して滞在される会員は、あらゆる点でプログラム規約およびオールインクルーシブ・バイ・マリオット規約の適用対象となります。

3. ロイヤルティプログラムポイントとエリートナイトクレジットの獲得

資格。有効かつ良好な状態にある会員アカウントを持つ会員は、オールインクルーシブ リゾートで完了したすべての滞在に対して、ロイヤルティプログラムポイント、エリートナイトクレジット、およびその他のロイヤルティプログラムの特典を受ける資格があります。

ベースポイントの獲得。会員は、会員に対して発生し、会員が支払った対象となる料金に対して、1米ドルまたは他通貨でのその相当額につき、10ベースポイントを獲得します。

複数客室による獲得。会員は滞在にあたって、最大3室までの客室に対して対象となる料金のポイントを獲得できます。ただし、これは会員本人が予約した客室のいずれかに滞在し、全室に対して対象レートを支払うか、ポイント交換またはプロモーションアワードの交換を行って滞在した場合に限ります。

対象となる料金: オールインクルーシブ リゾートでの滞在に関する対象となる料金には、以下が含まれますが、これらに限りません。

  • 滞在に関する対象レート
  • 対象レートに加えて、ホテル/リゾート内で購入されたプレミアムご飲食 (法律で禁止されている国でのアルコール飲料を除く)
  • 対象レートでの宿泊費の支払いを伴うご滞在に加算される追加宿泊者料金
  • スパ、ゴルフ、およびリゾートが運営するその他のアクティビティ (オールインクルーシブ リゾートが管理している場合)
  • 対象となる客室パッケージ料金の一部である税金、サービス料、チップ
  • 特定の限られた条件下では、税金、サービス料、チップや、部屋付けのその他の付随料金に関する手数料等がポイント付与対象となる場合があります。

ただし、以上が対象となる料金となるのは、会員がご予約時またはチェックイン時に会員番号を提示し、予約した客室のいずれかに滞在し、料金を支払った場合に限ります。第三者企業が管理または運営する飲食施設のご利用料金は、ポイント獲得の対象とならない場合があります。参加ホテル/リゾートまたはオールインクルーシブ リゾートの中にない飲食施設のご利用料金は、対象となる料金とはなりません。

対象レート。対象レートには、Marriott.co.jpおよびオールインクルーシブ プラットフォームに掲載された割引コード非適用の料金、スタンダードおよびプレミアム小売料金、前払い料金、法人契約料金、国/地方自治体関係者料金など、ほとんどのビジネスレートおよびレジャーレートが含まれます。明示的な別の記載がない限り、会員は対象レートでの滞在中に、所属する会員レベルの特典を受けます。

対象とならない料金: オールインクルーシブ リゾートでの滞在に関するポイント獲得の対象とならない料金には、以下が含まれますが、これらに限りません。

  • 滞在に関する非対象レート
  • 無料サービス
  • ポイント交換アワードまたはプロモーションアワード
  • ポイント交換アワードまたはプロモーションアワードによる滞在の追加宿泊者料金
  • 宴会、会議、その他のイベント料金。ただし、Marriott Bonvoy Eventsの対象となるイベント契約に関連して獲得したポイントは除きます。
  • 対象となる客室パッケージ料金の一部ではない、特定の客室およびその他の税金および料金
  • 駐車場、ビジネスセンター、小売店、その他の第三者サービスなどを含むホテル/リゾートで発生したその他の料金
  • 期限を過ぎたキャンセル料金、アーリーチェックアウト料金、チェックインしなかった場合の無断キャンセル料金 (予約に対する支払いが全額分なされていた場合も含む)、必須または自動加算料金、その他の適用料金を含む、その他の支払い料金。

非対象レート。非対象レートは、ポイントまたはエリートナイトクレジットの獲得対象とならず、会員レベル特典のない客室での滞在に対して会員が支払うレートです。 非対象レートは、以下の方法を使用して予約されたものです。

  • ツアー会社、オンライントラベルサイト、またはその他の第三者チャネルのサイト (expedia.com、hotwire.com、priceline.com、orbitz.com、booking.com、travelocity.comを含むが、これらに限定されない) を通じて客室の予約が行われた場合。
  • 客室のご予約が、イベント、会議、コンファレンス、企画ツアーの一環として団体料金によって行われたため、会員がオールインクルーシブ リゾートに直接支払わない客室料金。
  • ツアー会社、ホールセラー、または客室乗務員向け客室料金、または、Fam-Tastic®レート、Plan-Tastic®レート、旅行業界レート、および企画ツアーまたはパッケージ予約を含むが、これらに限定されないパッケージで客室の予約が行われた場合。
  • 客室が無料で提供された場合。
  • 客室に対してバウチャーまたは第三者アワードの交換が適用された場合。

エリートボーナスポイント。エリートボーナスポイントは滞在中に獲得したベースポイントに対して加算され、会員のエリート会員レベルによって異なります。詳細については、marriott.co.jp/loyalty/member-benefits.miをご覧ください。

エリートナイトクレジット。エリートナイトクレジットは、会員が個人的に支払い、滞在する客室における対象レートでの1泊の宿泊ごとに加算されます。会員が支払った追加の客室には適用されません。

滞在を伴わない対象となる料金。客室に滞在していない会員が、この特典を提供しているオールインクルーシブ リゾート内のレストランを利用することで発生したご飲食料金 (法律により禁止されている国でのアルコール飲料を除く) は、下記を条件として「対象となる料金」に含まれます。

  • ご利用料金が10米ドルを超えている (税金、サービス料、チップを除く)。
  • ご飲食が「対象となる料金」の対象外となる宴会、会議、その他のイベントに関連していない。

会員が、支払い時に自身の会員番号を提示した。エリートボーナスポイントは、客室に滞在していない会員の利用料金に対しては加算されません。第三者企業が管理または運営する飲食施設のご利用料金は、ポイント獲得の対象とならない場合があります。参加ホテル/リゾートまたはオールインクルーシブ リゾートの中にない飲食施設のご利用料金は、対象となる料金に含まれません。

滞在を伴わない場合のレストランでのポイント獲得:

  • 米国、カナダ、カリブ諸国、メキシコ、中米、南米、ヨーロッパ、中東、アフリカの次のロイヤルティプログラム参加ブランドにおけるレストランとバーで獲得可能です。セントレジス、ラグジュアリーコレクション、Wホテル、シェラトン、ルメリディアン、ウェスティン、トリビュートポートフォリオ、フォーポイント、アロフト、エレメント。

マイルの獲得。オンラインの会員アカウントプロフィールでポイントまたはマイルの選択をマイルに指定することで、会員はポイントの代りにマイルを獲得できます。

Marriott Bonvoy Events。会員が対象となるミーティングプランナーである場合は、Marriott Bonvoy Eventsの対象となるイベント契約に関連してオールインクルーシブ リゾートでの対象となる団体宿泊、会議、イベントでポイントまたはマイル、およびエリートナイトクレジットを獲得できます。詳細については、marriott.co.jp/loyalty/terms/default.mi#eventsをご覧ください。

ポイントの加算。予約時または滞在終了前に追加されたMarriott Bonvoy会員アカウント番号が正確であれば、ポイントはご滞在後21日以内に会員アカウントに自動的に反映されます。

4. ロイヤルティプログラムポイントの交換

アワードのタイプ。会員は、オールインクルーシブ リゾートにおけるポイント交換による滞在のためのポイントを、無料宿泊特典およびPointSavers™アワードと交換できます。オールインクルーシブ リゾートでは、アップグレードアワード、キャッシュ+ポイントアワード、スイートナイトアワード、インスタント交換アワードなど、その他のタイプのアワードは提供されません。

事前予約。ポイント交換による滞在のためのポイント交換は、ご予約時の空室状況によりご利用いただけない場合があります。Marriott.com (Marriott.co.jp)、モバイルアプリ、またはカスタマーエンゲージメントセンターからの事前予約が必要です。

ポイント交換アワード。少なくとも24時間前までに予約する場合には、会員が全滞在に十分なポイントを有していればポイント交換アワードが滞在に自動的に追加され、ポイント交換アワードはチェックイン時に有効になります。

保証およびキャンセルポリシー。ポイント交換による滞在の客室予約には、最短ご滞在期間要件、クレジットカード保証要件、期限を過ぎたキャンセル料金、無断キャンセル料金、アーリーチェックアウト料金をはじめとする、オールインクルーシブ リゾートの標準保証およびキャンセルポリシーが適用されます。

  • ポイント交換アワードでの日数より滞在期間が短い場合、ポイント返却を受けることが可能です。ただし、会員アカウントへのポイント返却を受けるには、会員がアーリーチェックアウトの時刻をオールインクルーシブ リゾートのフロントデスクに事前に伝える必要があります。
  • 会員が、認められたキャンセル期間内に保証済みのポイント交換による滞在の予約をキャンセルしなかった場合、オールインクルーシブ リゾートは、予約時に会員が提示したクレジットカードに対して該当するキャンセル料を課金し、交換されたポイントは会員アカウントに再度加算されます。

必要なポイント数。オールインクルーシブ リゾートで客室に宿泊するために必要となる1泊あたりのポイント数は、オールインクルーシブ リゾートのカテゴリー、ご利用可能な客室タイプ、ご滞在期間によって異なり、また、1年のうちの時期によっても異なります。これには、需要に基づくレート (以下「“オフピークとピークの交換レート”」) が含まれます。この場合、空室状況検索時、予約時、ポイント交換による予約の変更時、ポイント決済時でポイント交換による滞在のレートが変更となる場合があります。ホテルカテゴリーのリストは、ロイヤルティプログラムウェブサイトの[id=1]「ホテルでの利用」/id]をご覧ください。当社は、ホテルカテゴリーを随時変更する場合があります。一部のホテル/リゾートでは、カテゴリー8の交換レート以上のレートを適用する場合があります。

ポイント交換による滞在。オールインクルーシブ リゾートでは、ポイント交換によるご滞在に適用されるポイントにより、2名様までのスタンダードルーム (標準で提供されている寝具類付)、客室税、サービス料、リゾート料金、スタンダードのご飲食料金を含みますが、これらに限らないオールインクルーシブ パッケージの費用が賄われます。1室を3名様、4名様、またはそれ以上の人数でご利用になる場合の追加宿泊者料金は別途加算され、ポイント交換でのお支払いには含まれません。この料金およびその他すべてのホテル/リゾート料金はポイント交換による滞在に含まれず、お支払いはロイヤルティプログラム会員の責任となります。ロイヤルティプログラム会員は、オールインクルーシブ リゾートのご予約ごとに、お一人目またはお二人目以外の追加宿泊者も含めたゲストの正確な人数と、お子様の正確な年齢を、当該オールインクルーシブ リゾートに事前にお知らせいただく必要があります。当社はその裁量により、お子様も含めた正確なゲストの人数を反映させるために、その予約について会員にお支払いいただく必要のある客室料金を変更する権利を留保します。

  • スタンダードルームはオールインクルーシブ リゾートによって異なります。
  • ポイント交換による滞在の場合、寝具類や喫煙/禁煙のご要望はお受けしますが、ご提供の保証はできません。

米国以外でのポイント交換による滞在。米国以外の目的地でのポイント交換による滞在は、現地政府による必要なすべての認可、規制、ホテル宿泊税以外で適用される税金の対象となります。アワードには、米国の連邦検査料、その他の手数料、費用、追加料金、ホテル宿泊税以外の税金、および米国以外の国の政府により国際旅行に課される諸費用は含まれていません。これらの政府により義務付けられている税金や手数料等は会員の負担となります。

ポイント交換による滞在のエリートナイトクレジット。オールインクルーシブ リゾートでのポイント交換による滞在は、対象レートでの滞在と見なされます。そのため、会員は、ポイントを交換して会員自身が滞在した客室のエリートナイトクレジットを受け取ることができます。

4泊分で5泊滞在。1件の予約 (1つの予約確認番号) で無料宿泊特典またはPointSaversアワードを利用したポイント交換滞在で5連泊される場合は、4泊分のみのポイントで予約できます (以下「"4泊分で5泊滞在特典"」)。4泊分で5泊滞在特典による無料宿泊の提供は、無料宿泊特典またはPointSaversアワードを利用した同一のポイント交換による滞在期間中で、必要ポイント数が最も低い日に対して適用されます。最も低いポイント交換レートが1泊以上ある場合、無料宿泊特典はそのレートでの1泊目に適用されます。4泊分で5泊滞在特典は、複数のご予約による連泊のご滞在には適用されません。また、4泊分で5泊滞在特典は、ホテルへのチェックイン後に適用することはできません。4泊分で5泊滞在特典で使用されなかった部分に対するポイントの払い戻しや無料宿泊クレジットはありません。ポイント数はスタンダードルームのみを基準としており (プレミアムルームは基準となりません)、ご滞在期間やホテルカテゴリー、1年における時期、ポイントの決済時点、特典のポイント交換サーティフィケートがオーダーされた時点により異なる場合があります。4泊分で5泊滞在特典は、プロモーションアワードを含む他のアワードのタイプ (ブランド提携クレジットカードを通じて発行された特典や、年間チョイス特典など) には適用されません。

PointSavers。PointSaversアワード」はスタンダードのポイント交換レートにポイント節約を提供し、期間限定でご利用いただけます。オールインクルーシブ リゾートで利用可能な場合は、ポイントをPointSaversアワードに交換できます。PointSaversアワードへの参加および利用可否は、オールインクルーシブ リゾートの裁量によります。

ポイントアドバンス。オールインクルーシブ リゾートはポイントアドバンスに参加しています。詳細については、https://www.marriott.co.jp/loyalty/terms/default.mi#redeemのセクション3.6をご覧ください。

オールインクルーシブ リゾートのプログラムからの離脱。会員がポイント交換による滞在予約を行ってから滞在日までの間に何らかの理由によりオールインクルーシブ リゾートがロイヤルティプログラムを離脱した場合、当社では旧オールインクルーシブ リゾートがこの予約を履行するか、これと同等の宿泊施設を近隣に確保するよう相応の努力を行います。しかしながら、当社は、こうした場合にロイヤルティプログラムによって獲得されるアワード、アップグレード、その他の特典の履行を保証することはできません。

特典除外日制限。オールインクルーシブ リゾートでは、ポイント交換等の特典利用予約に対して提供されるスタンダードルームの客室数およびその提供日数に制限がある場合があります。

マリオットギフトカード。会員はオールインクルーシブ リゾートでの滞在およびゴルフ、スパ、または会議の費用のために、ポイントをマリオットギフトカードに交換できます。詳細については、https://www.marriott.co.jp/loyalty/terms/default.mi#redeemのセクション3.10をご覧ください。

5. 会員特典

オールインクルーシブ リゾートに対象レートでご滞在になる会員には、以下の特典をご利用いただけます。一部の特典は空室状況等によってご利用いただけない場合があり、以下に定めるとおり、参加ブランドによって異なることがあります。各会員特典の詳細は、https://www.marriott.co.jp/loyalty/terms/default.miに掲載されているロイヤルティプログラム規約でご覧いただけます。ロイヤルティプログラム規約に記載されているその他の特典は、オールインクルーシブ リゾートでは提供されませんのでご注意ください。

会員特典

会員

シルバーエリート

ゴールドエリート

プラチナエリート

チタンエリート

アンバサダーエリート

会員料金

完全予約保証

 

ボーナスポイント

 

10%ボーナス

25%ボーナス

50%ボーナス

75%ボーナス

75%ボーナス

レイトチェックアウト(空室状況によります)

 

優先1

午後2時1

午後4時1

午後4時1

午後4時1

エリート ウェルカムギフト ポイント 

 

 

1滞在あたり500ポイント

1滞在あたり1,000ポイント

1滞在あたり1,000ポイント

1滞在あたり1,000ポイント

エンハンスドルームへのアップグレード
(空室状況によります)

 

 

2

一部のスイートを含みます2

一部のスイートを含みます2

一部のスイートを含みます2

客室タイプの保証

 

 

 

Your 24™

 

 

 

 

 

エリート会員ウィークリーカクテルパーティー

 

リゾートでの付随料金割引3

 

 

5%

10%

15%

20%

プレミアムワイン&アルコール割引

 

 

5%

10%

15%

20%

リゾートの限定エリアへの無料アクセス (ご利用可能な場合4)

 

 

 

無料トリートメント1回

 

 

 

 

 

25分

1 チェックアウト日の空室状況に基づきます

2 客室は、チェックイン時のご滞在期間全体の空室状況によりご利用いただけない場合もあります

3 客室料金や第三者販売業者には適用されず、その他の制限事項が適用される場合もあります

4 限定エリアのないリゾートもあります。

6. 追加規約

調整。会員は、オールインクルーシブ リゾートでのご滞在後21日間を過ぎても会員アカウントに反映されていないポイント、マイル、またはエリート会員資格獲得の対象となる宿泊日数がある場合、ロイヤルティプログラムの会員用ウェブサイトで「アクティビティ」ページの「未加算滞在の報告」を通じて、または会員サポートに問い合わせることで加算を請求することができます。

  • 会員は、会員のアカウントに反映されていない、対象となるイベントに関連して獲得したポイント/マイルまたはエリート会員資格獲得の対象となる宿泊日数がある場合、対象となるイベントが開催されたオールインクルーシブ リゾートに問い合わせることで、加算を請求することができます。クレジットを受け取るには、該当する対象となる滞在、対象となるイベント、その他特典の対象となる料金の支払い手続きを行ってから必ず1年以内にご請求ください。

特典の修正。当社は、独自の裁量で (本プログラム規約により、会員に特定の特典を獲得する資格がない場合などを含むがこれに限定されない)、(i) 会員のアカウントに積算されたポイント数や対象となる宿泊日数、(ii) エリート会員資格、ライフタイムエリート会員資格を含むがこれらに限定されない、会員に付与されたその他の特典を随時修正することがあります。

参加ホテル/リゾートのプログラム離脱。特に明記されていない限り、オールインクルーシブ リゾートを含め、プログラム参加ホテル/リゾートではない当社のどの子会社や系列会社でもポイントの受け取りやアワードの利用を行うことはできません。特定のオールインクルーシブ リゾートが参加リゾートではなくなった場合、その日以降の滞在については、予約日時に関わらず、ポイントを獲得することはできません。

その他のすべてのロイヤルティプログラム規約が適用されます。https://www.marriott.co.jp/loyalty/terms/default.mi

関連リンク