温かくより上質なおもてなしの館

リワード カテゴリー 6 1泊あたりの必要ポイント数

ソーシャルメディアでつながる

ウェスティンホテル大阪の客室は全室が 41m2 以上の広さを持ち、窓からは大阪の夜景を一望いただけます。 ベッドはウェスティンホテル&リゾーツオリジナル、「雲の上の寝心地」と称されるヘブンリーベッドを設置し、快適なホテルステイをご提供。また京都や神戸方面にもアクセス便利な最寄り駅、JR大阪駅へは徒歩約7分、 大阪市内観光に便利な地下鉄梅田駅へは徒歩約9分と、大阪の中心でありながら、周囲を緑豊かな環境に恵まれています。

さらに表示
ロビー

2020年11月27日


梅田の美しい夜景と豊かな緑が囲う癒しの空間

お客様のレビュー


4.3

/

5.0

91%のお客様がこのホテルを薦めています

ゲストルーム


すべての客室が41㎡以上のゆったりとした空間

ダブルベッド デラックス客室
客室-イーストビュー
エグゼクティブラウンジ - 朝食
エグゼクティブ ツイン/ツイン スイート

レストラン&バー


和洋中と揃ったウェスティンホテル大阪のレストラン。お食事はもちろん、大切な記念日や個室でのお集まりなど、用途に合わせてご利用いただけます。

宴会・パーティのご案内


アメリカで最も歴史と伝統のある「ウェスティンホテル&リゾート」
パーティや会議にも、贅を尽くしたおもてなしをいたします。

会議室
ボールルーム-バンケット
西側の景色 (上層階)

ウェスティンホテル大阪の特色


「マリオット・インターナショナル」のプレミアムブランドの1つ「Westin」の日本第1号ホテルである、「ウェスティンホテル大阪」は1993年「新梅田シティ」内に国内最高級クラスのホテルとしてオープンしました。
地下3階・地上30階建、303室のラグジュアリーホテル。ヨーロピアンクラシックを基調に ジャパネスクの華やかさを折り込んだインテリアが館内を踏襲。
最小でも41平方メートルの広さがあるデラックスルームは最高級都市型ホテルに相応しいグレードを意味し、その広さは国内トップクラス。 ツインタイプも、大型のクィーンベッドを設置するなど、その名称もウェスティン独自の「ダブル/ダブルルーム」としている。
また、最高級の宴会場とレストラン&バーの充実度は、シティーホテルのトップレベルとして高い評価を得る。
「中自然の森」の木々を望む建物の東側は、3階分吹き抜けの総ガラス張りアトリウムで、レストラン・ラウンジより豊かな緑が楽しめる設計となっている。
そして、国際都市大阪の新しいランドマークとして定着した未来型複合都市空間「新梅田シティ」の一角を構成する。
アクセス情報
back to top