文化&歴史遺産


Sense Surround by Anthony Poon

シンガポールの観光スポット


SAM At 8Q 現代美術

QUEEN STREET-3.3KM

2008年に、SAM at 8Qはシンガポール美術館の現代美術のスペースを拡張してオープンし、新鮮で総合的、インタラクティブで地域主体のプログラムによる作品を展示しています。その拡張された部分は、1850年代に建てられたカトリック系の学校の敷地内にございます。

シンガポール切手博物館

COLEMAN STREET-3.9KM

シンガポール切手博物館は、シンガポールの貴重な切手や関連資料を収集し、管理しています。コレクションは、1830年代から今日にいたるまでの切手や書簡、世界各国の切手など幅広く所蔵し、展示しています。

シンガポールプラナカン博物館

ARMENIAN STREET-4.0KM

プラナカン博物館は、東南アジアのプラナカンコミュニティの文化を探求しています。1912年に建造の旧道南学校の校舎を利用し、プラナカンの日用品から高級品にいたるまで総合的に所蔵・展示する小規模で美しい博物館です。

ミントおもちゃ博物館

SEAH STREET-4.0KM

ミントおもちゃ博物館 (MINTは英語で「Moment of Imagination and Nostalgia with Toys⦅おもちゃが与える想像と追憶の時⦆」という意味) は、おもちゃを目的として建てられた世界で初の博物館で、2006年5月に一般に開館されました。この博物館の目的の一つは、訪問者の一人ひとりの中の子供心に触れ、子供時代の感情を思い起こさせることです。

孫中山南洋記念館

AH HOOD ROAD-4.4KM

国家遺産局管轄下の遺産協会で、東南アジア地域における孫文の革命活動に関する展示をおこなっている記念館。中でも1911年の辛亥革命がシンガポールに与えた影響とともに、革命に対するシンガポールの貢献に重点が置かれています。

アジア文明博物館

EMPRESS PLACE-4.6KM

アジア文明博物館は、アジア全域の文化と文明を統合的な視点で展示する、この地域で初の博物館です。国立遺産局の管理下にあるシンガポール国立博物館の一つとして、シンガポールの多民族社会を構成する豊かな文化に対する、より深い認識を広めることを目指しています。

シンガポール国立美術館

ST. ANDREW'S ROAD-4.6KM

市庁舎と最高裁判所として使われていた歴史的建造物を用いた美術館。19世紀から現在までのシンガポールと東南アジアの美術作品が展示されます。美術ファン待望の国内外の美術作品を総合的に展示するスケジュールが組まれています。

マレーヘリテージセンター

SULTAN GATE-4.9KM

カンポンガレム歴史地区にあるこのセンターは、展示やイベントの開催を通して、過去から現在に至るまでのマレー文化を紹介しており、シンガポールのマレー人社会にとって必要不可欠な歴史遺産機関の役割を果たしています。

シンガポール美術館

BRAS BASAH ROAD-4.9KM

シンガポール美術館 (SAM) は、現代美術の作品に焦点を当てています。現代のグローバル社会におけるシンガポールや東南アジアおよびアジアの現代美術の実践の提唱および展示を行っています。

シンガポール国立博物館

STAMFORD ROAD-5.0KM

1887年に遡る歴史あるシンガポール国立博物館は、新しいことに挑戦を続ける国内最古の博物館です。国宝12点を所蔵し、シンガポールの歴史と生活を扱ったヒストリーギャラリーとリビングギャラリーでは、従来の方法とは異なる、最先端の様々な方法で歴史と文化を展示しています。

レッドドットデザイン博物館

MAXWELL ROAD-5.2KM

シンガポールのレッドドットデザイン博物館は、アジア初の現代的なデザイン博物館です。ここでは、1,000点を超える作品が展示されており、それらはすべて、世界有数で最大級のデザインコンテストの、国際的なレッドドットデザイン賞を受賞したものばかりです。

シンガポール芸術科学博物館

BAYFRONT AVENUE-6.7KM

総面積4645㎡の広大な21室のギャラリースペースに、それぞれアート/サイエンス、メディア/テクノロジーのほか、デザイン/建築をテーマに展示が行われています。レオナルド・ダ・ヴィンチの空を飛ぶ機械や紙製のランタン、ハイテクロボット製の魚などを常設展示しています。

マリタイム エクスペリエンシャル ミュージアム

SENTOSA ISLAND -10.0KM

マリタイム エクスペリエンシャルミュージアムは、革新的でインタラクティブな、感覚を刺激する博物館です。アジアの豊かな海洋史が体験でき、貿易港としてのシンガポールを発見できるシンガポールで唯一の博物館です。時代を遡る旅は、古代の海上シルクロードから始まります。

シロソ砦

SENTOSA ISLAND-10.0KM

シンガポールで唯一残された沿岸要塞で、この地域の歴史上で最も激動の時代を物語ります。シロソ砦では、当時の様子を再現する、本格的な香りまで取り入れたインタラクティブな展示をご覧いただけます。

マダムタッソー蝋人形館シンガポール

SENTOSA ISLAND-10.0KM

伝説的な会場で最高のパーティーを!テーマ別になった8種類のインタラクティブゾーンに、新たに「スピリット オブ シンガポール」ボートライドが加えられました。お気に入りの大スターやスポーツ選手、伝説のミュージシャンと一緒に写真を撮り、国内外の有名人らに出会えます。

トリックアイ ミュージアム

SENTOSA ISLAND-10.0KM

トリックアイ ミュージアムが遂にシンガポールにオープンしました。想像力をかきたて、オリジナル3D作品の驚くべき世界へお越しください。トリックアイとは『目の錯覚』を意味し、目の錯覚を利用して、平面に描かれた絵を3D画像に見せるテクノロジーアートです。

リーコンチェン自然史博物館

CONSERVATORY DRIVE-12.2KM

この地域にある標本の中でも最も驚くべきものを展示し、東南アジアの生物多様性に関することのみを展覧するシンガポールで唯一の博物館です。15種類のテーマ別ゾーンでは、巨大恐竜3頭のほぼ完ぺきな化石などが展示されています。

スタイリッシュなご旅行

豪華なベントレーでの送迎

ベントレー専用車で、お客様のご要望に合わせてカスタマイズされた快適なご観光はいかがでしょうか。

事前予約は、セントレジス・シンガポールコンシェルジュまで、お電話(65)-6506-6876またはEメールでお問い合わせください。