2000シドニー161 Elizabeth Streetオーストラリア
+61 2 9286 6000

「Conservatory Bar」でのライブエンターテインメント


DJ


チャールズ・オリバー
チャーリーは、夜のクラブで働いたり、スティーブ・アオキやA-TRAKなどをサポートしながら、ロンドンでDJとしての活動を始めました。軒並みならぬ経験を持ち、時代を問わずあらゆるスタイルの音楽をミックスします。

2013年にオーストラリアに移ると、「Kings Cross Hotel」、「The Golden Sheaf」、「Sidebar」、「Bungalow 8」などの地元のクラブですぐに有名になりました。デッキの上でも外でも、チャーリーは人に伝わりやすいエネルギーを持っています。
サシャ&ナターシャ
サシャ&ナターシャは、2人がプレイするすべてのセットに次々と人に伝わっていく魅力をもたらします。互いにアイデアを出しながら、思わずステップを踏んでしまうようなボーカルハウスとパーティクラシックのグルービーなブレンドを生み出します。

忘れ去られた名曲と最新ダンスヒットを組み合わせることに長けており、他にはないダンスフロアの風景を作り出しています。
ステフ・ラスク
ステフの音楽スタイルは、ハウスからファンク、ボーカル、夏らしさ満点の音楽にさりげなく移っていきます。なめらかなミキシングとステフの笑顔があれば、盛り上がらないわけがありません。

シドニー全域または、彼女がレギュラーとして活躍する「Ministry of Sound Australia」、「The Morrison」、「Sweethearts Rooftop」など、数多くのロケーションで、ステフのミックスを聴くことができます。
キャメロン・クーパー
2010年からDJとして活動を続けているキャメロンは、現在、昼間はオーストラリアンインスティチュートオブミュージックで音楽制作を学び、夜はDJとしてフロアを盛り上げるという生活を送っています。

静かでクールで落ち着きのあるアプローチで、どのようなオーディエンスにも合うミックスをアレンジします。キャメロンは現在、「The Argyle」、「Sweethearts Rooftop」、「The Loft」のレギュラーとして活躍しています。
ジェ・エムダ
ジェはDJ、モデル、ソーシャライトです。彼のライフスタイルは、数え切れないほどのソーシャルメディアプラットフォームで大勢のフォロワーを魅了しています。ジェの人気は瞬く間に高まり、現在は「The Island」、「The Sheaf」、「World Bar」、「Cargo Lounge」などのクラブでプレイしています。ファンク、ボーカル/チルドハウスからコマーシャル/ディープハウスまでを得意としています。
ハウスベア
ハウスベアがDJとしての活動を始めたのは、シドニー大学とニューサウスウェールズ大学のカレッジパーティーでした。かれのマッシュアップスタイルはすぐに評判となり、あらゆるジャンルの音楽を混ぜ合わせた珠玉のミックスは学生達から多くの支持を集めました。

現在は、「The Golden Sheaf」、「Cargo Bar」、「The Ivy」、「Bungalow 8」のレギュラーDJとして活動する傍ら、ウェズリーのカーニバルやニューサウスウェールズ大学のトガパーティなどの学生パーティにも時間を見つけて参加しています。
リセス
高校時代に友人同士で結成したバンドで活動後、サイドプロジェクトを経て、ミュージシャンからDJに転身。リセスはシドニーで新しいダンスミュージックを提供することで特に有名。オールディーズ、ロックンロールやパーティ音楽、最新のダンス音楽までノンストップで大量の音にどっぷり浸かることがでます。リスペクトするすべてのDFを盛り上げる見事なDJぶりと大音響でお客さんを楽しませます。シドニーのディスコシーンには欠かせない、シドニーのほぼすべてのクラブやディスコを制するリセス。趣味はジェンガ、カヤック、折り紙。個性の強さが魅力ですね!