10330バンコク61 Wireless Road (Witthayu), Lumpini, Pathumwanタイ
+66 2 650 8800

ホテルの歴史


広々とした大通りに囲まれたバンコクのアテネホテル, ラグジュアリーコレクションホテル, バンコクは、豊かな歴史と王室とのつながりを持っています。

かつてワライアロンコーン王女が居住したカンダヴァス宮殿の敷地に建てられたこのホテルは、その王室の歴史を賛美し祝うために、愛情を込めて広範囲にデザインされました。

メインロビー

王女の情熱


ワライアロンコーン王女の物語は、彼女の父、ラーマ 5世チュラロンコン「偉大な最愛王」から始まります。彼の治世は後にタイ王国となるシャムの形成に極めて重要で、彼の教育への興味が、当時幼かった王女に影響したことは、疑う余地もありません。

数多く残されたチャクリー王朝の記録の中で、ワライアロンコーン王女は実に特別なものです。本をこよなく愛したことで知られるワライ王女は、少女の頃から何時間も文学に没頭することがありました。娯楽として始まったことが情熱となり、それを人々と共有しました。ワヤイ王女は、タイ初の全女子学校の設立に重要な役割を果たし、タイ人女性が教師や教育者になるための専門の大学を設立するために、土地の寄付まで行いました。

ワライ王女の創造性は、チェスの強さや文学への関心をはるかに超えるものでした。ラムパイパンニー王妃の戴冠式の大評判になったドレスをデザインしたのは、ワヤイ王女でした。

ヨーロッパのスタイルにタイ風の美しさを融合させたデザインで名高いワヤイ王女の影響は、インテリアデザインからフラワーアレンジメントまであらゆるものに見られました。これらを追求し続けた彼女の情熱と卓越した様は、まさにアテネホテル, ラグジュアリーコレクションホテル, バンコクが模範とする重要な側面なのです。

ロイヤルルーツ
アテネホテル,ラグジュアリーコレクションホテル,バンコクでのご滞在は、失われて久しい伝統とノスタルジアを呼び起こします。当ホテルで、ワライアロンコーン王女時代のタイ風コロニアルスタイルを取り戻し、現代の世界に結び付けた「タイの伝統的ラグジュアリー」をご堪能ください。

カンダヴァス宮殿からのモティーフとその王族のルーツに敬意をはらった、アテネホテル, ラグジュアリーコレクションホテル, バンコクのデザインが、エレガントで美しく、魅惑の王国の審美的印象を生み出しました。
アテネホテルの「The Rain Tree Cafe」と「The Glaz Bar」では、贅を尽くした皇室のお食事体験をお届けします。ワライアロンコーン王女の魅力からインスピレーションを受けた、柔らかい女性らしさを表現したレストランです。
アテネホテル, ラグジュアリーコレクションホテル, バンコクは、その歴史的遺産の保全に優れているだけでなく、その魅力をさらに引き出し、宮殿を新たなカタチにして多くのお客様をお迎えします。

アテネホテル, ラグジュアリーコレクションホテル, バンコクの豪華な歴史を体験なさるには、当ホテルの美しい客室やスイートをご覧になった上で次のバンコクでのご滞在をご予約ください。