Wシンガポール-セントーサコーヴ

098374シンガポール21 Ocean Wayシンガポール
+65 6808 7288

持続可能性


より環境にやさしい視点 - 当社が事業を展開する地域社会への貢献を伝統とするマリオット・インターナショナルでは、グローバルシティズンシップを当然の使命として捉えております。当ホテルの活動は、環境保護とコミュニティーに重点を置いており、従業員、ブランド、交流関係、世界的ネットワークに活力を与えるものです。当ホテルならではの強みを活かし、従業員とお客様がともによりよい世界を築くための活動に参加できるようサポートいたします。

Wシンガポール-セントーサコーブでは、より環境に優しいホテルとしての役割を果たすために実施してきた現代的革新とイニシアチブに大きな誇りを持っております。Wホテルワールドワイドでは、より環境に優しい世界を創造するためのグリーンテクノロジーを取り入れて活用するという点で世界をリードしてきましたが、Wシンガポール-セントーサコーブではこの課題をさらに一歩先まで進めています。

Wシンガポール-セントーサコーブは、セントーサ島で唯一BCAグリーンマークプラチナを受賞したホテルであり、年間1,100万kWhのエネルギー消費と140,000 ㎥の水を削減する技術を開発いたしました。

ここで、私たちすべてにとって、より環境に優しい未来を築くために、当ホテルが取り組んでいるいくつかのイニシアティブをご紹介いたします。

環境対策


記載した持続可能性への取り組みの一部は、現在、導入過程にあるため、施設によってはまだ実施されていない場合もございます。

節電&節水
  • 各ゲストルームに高効率照明
  • パブリックエリアに高効率照明
  • 人感センサー
  • 節水設備
  • スマート散水の実践
  • 予防のための定期メインテナンス
  • ホテル内の散水用に雨水を貯蔵
  • 年間1,100万kWhのエネルギー消費と140,000㎥の水を削減する技術開発
ごみの最小化および環境に
  • 配慮した購買
  • リサイクル
  • ダンプスター監視
  • 発泡スチロール包装廃止
  • 環境優先サプライヤー
  • 環境優先製品
  • アメニティ管理
  • プラスティックウォーターボトルの不使用
屋内環境の質強化
  • グリーン清掃
  • 総合的病害虫管理の実践
  • 塗装、床、家具に低放出素材
意識向上のために
  • ホテル内のグリーンカウンシル
  • 持続可能な会議慣習
  • カーボンオフセットプログラム
  • セントーサ島のホテルで初の BCA (Building and Construction Authority) Green Mark Platinumを受賞
評価と受賞歴
  • 2016年
  • グローバルビジネストラベル協会 (GBTA)
  • プロジェクト「イカルス」サプライヤーゴールドメダル

環境保護イニシアチブ


雨水貯留

ホテル周辺の特定のエリアでは、シンガポールの豊富な雨水を集め、それをリサイクルしてリゾート全域の緑の灌漑プログラムに使用するようになっています。このようにして、水の消費量を節約し、大切な資源を有効利用しています。

エアコンのエネルギー削減

バルコニーのドアを30秒以上開けたままにしておくと、客室の空調が自動的にその設定を変更するようになっています。この対策は、冷気を失う際のエネルギーの浪費を減らし、空調用化学物質が屋外環境に放出されるのを防ぐための措置です。

地球の日 (Earth Day)

当ホテルでは、アースアワーが毎年の恒例行事となっております。午後8時30分から午後9時30分までのアースアワーには、ホテル内の必須照明以外は1時間消灯いたします。すべてのサービスは通常どおりご提供いたしますが、照明の代わりにキャンドルとネオングロースティックを使用いたします。

強力なパッシブデザイン

Wシンガポール-セントーサコーブの建築設計と方位のレイアウトは、温度の快適性、自然通風、および日中の自然採光を高めています。これによって、補助的な冷却や照明の必要性が減少します。

LED照明の広範な使用

Wシンガポール-セントーサコーブでは、エネルギー効率に優れたLED照明をホテル中で広範に使用することで、ホテル全体のエネルギー消費量を約39%削減しております。

水効率の良い継手

Wシンガポール-セントーサコーブでは、公益事業庁の節水ラベリング制度の下に水効率の良い継手を使用し、1年間に推定8,000m³を超える水を節約しております (約9,000シンガポールドル以上の節約) 。しかし、このために、水圧がわずかに低いとお感じになるかもしれません。

持続可能な会議の在り方とペーパレスサイネージ

Wシンガポール-セントーサコーブでは、紙の使用量を減らすために、すっきりとした会議環境を生み出しました。これは、Wシンガポール-セントーサコーブ内でご覧いただける標識もその一環です。さらに、デジタルスクリーン技術を利用して、イベントその他の情報を、敷地内のパブリックスペース、エレベーター、会議スペース、車内にて表示しております。
back to top