ソウル夜景イメージ
日程
yy/MM/dd - yy/MM/dd
いつ頃ご旅行の予定ですか?
1

その他のホテルを検索

表示中の件数 1-8 / 8 ホテル
1 - 8 (8 ホテル)
表示中の件数 1 - 8

ソウル

ソウル市内の中心部には、朝鮮王朝時代を代表する宮殿「景福宮」(キョンボックン)をはじめ、李朝時代の離宮として造られた「昌徳宮」(チャンドックン)、歴代の王の位牌を収める「宗廟」といった歴史的建造物が多数点在しています。初めて訪れるならまずは、こうしたソウル観光のハイライトとも言うべきスポットを巡り、歴史に想いを馳せてください。南山(ナムサン)の頂上にそびえ立つ「Nソウルタワー」からは市内を一望することができるので、古い街並みと近代的なビル群のコントラストを眺めるのも良いでしょう。夜になるとライトアップされるので、ソウルの宿泊ホテルの窓から見る夜景の一角に「Nソウルタワー」があるか探してみて。

ソウルで効率的かつお得にショッピングを楽しみたいなら、買いたいものによって訪れるスポットが異なるので必ず事前にリサーチを。ブランドショッピングなら迷わず免税店またはデパートへ。日常使いのカジュアルな服を探したい時は、ソウル最大の繁華街で日本語も通じやすい「明洞」(ミョンドン)か、24時間営業している店が多く、国内のプロも通う「東大門市場」(トンデムンシジャン)のファッションビルがオススメです。どちらの街も大通りには屋台が多数並び、買い物途中に小腹を満たせるのもうれしいところ。伝統工芸品や雑貨、ちょっとしたお土産を手に入れたい時は、多数の骨董品店や陶磁器店、ギャラリー、伝統工芸品店などが並ぶソウルきっての“文化の街”「仁寺洞」(インサドン)へ足を運んで。また郊外にはいくつかのアウトレットタウンもあり、「文井洞ロデオ通り」(ムンジョンドンロデオコリ)には、500メートルほどの道の両脇に約200店舗が軒を連ねています。

「韓国に行くなら焼肉!」という人も多いはず。牛肉だけでなく、鶏肉の「タッカルビ」、豚肉の「デジカルビ」、豚の三枚肉で色んな食材を巻いていただく「サムギョプサル」など、そのバリエーションは豊富です。また肉・魚・豆腐などを煮込んだ庶民的な「鍋」(チゲ)料理も外せません。日本でもお馴染みの混ぜ飯「ビビンバ」(ピビムパプ)や「冷麺」(ネンミョン)も、専門店で食べればその味は格別。そして忘れてはいけないのが、宮廷料理の流れを受け継いだ「韓定食」(ハンジョンシク)です。陰陽五行説に基づいて五味五色(塩味、甘味、酸味、苦味と赤、黄、白、黒、緑)の料理を20品近く出すのが特徴で、全体的に上品で淡白な味わい。もちろんソウル市内にも各料理の名店が多数あるので、ソウルのホテル滞在中にあちこち食べ歩いて、好みの味を見つけましょう。

アジア随一の美容大国として知られる韓国には、伝統的なサウナ「汗蒸幕」(ハンジュンマク)をはじめ、50~90度の低温サウナ「チムジルパン」、漢方薬草の蒸気を下半身にあてる「よもぎ蒸し」、骨の形を矯正していくマッサージ「骨気」(コルギ)など、個性的な美容法がたくさんあります。韓国式エステは施術料がリーズナブルなことが多いのも魅力で、定期的に施術を受けるために訪れる海外旅行者も少なくありません。“美”を追い求める女性なら、フルサービススパが受けられるソウルの宿泊ホテルを選んでも。

ほかにもソウルには、文化体験やカジノなどさまざまな楽しみ方あるので、ぜひソウル市内のマリオットホテルに滞在して時間を気にせず楽しみ尽くしましょう。

詳細を表示

今週のおすすめキャンペーン

スペシャル&プロモーション

スペシャル&プロモーション

スペシャルをすべて表示
ホテル会議室

ミーティング&イベント

今すぐ計画する
ハワイのホテルをすべて表示

ハワイの22 のホテルから選択

ハワイのホテルをすべて表示
JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ

JWマリオット・シンガポ-ル

今すぐ予約