沖縄ビーチイメージ

宮古島、石垣島、160の島々からなる沖縄諸島はエメラルド色の美しい海と白い砂浜が輝くリゾートです。マリンスポーツを楽しんだり、点在する様々なテーマパークで沖縄特有の自然や歴史を体験することができます。楽しみ方は多彩です。また沖縄ならではの花々や樹木が茂る雄大な自然の中には、希少種の野生動物たちが多数暮らしています。沖縄のマリオットホテルに滞在して、「沖縄の時間」を過ごしてください。

沖縄のホテル

日程
yy/MM/dd - yy/MM/dd
いつ頃ご旅行の予定ですか?
1

沖縄

沖縄を観光するなら、まずは飛行機でも船でもアクセスしやすい沖縄本島へ。日本国内から訪れるなら空路と海路が選べますが、手軽なのはやはり飛行機の利用です。海外から訪れる場合はほとんどが空路になりますが、台北、ソウル、上海、北京、香港など7都市から直行便が出ています。沖縄のマリオットホテルを予約して日本国内や東アジアをめぐる旅の拠点にするのがオススメです。

沖縄の年間平均気温は約23度と暖かく、エメラルドグリーンに輝く青い海とサンゴ礁に囲まれた沖縄は、まさに自然の宝庫。そんな沖縄の美しい海を堪能したいなら、ビーチへ繰り出すのもいいですが、世界最大級の水族館である「沖縄美ら海水族館」を訪れてみるのもおすすめ。1日2回行われる給餌解説では、ジンベエザメが立ち泳ぎをしながら食事する豪快なシーンも!また日本最大級の植物園「東南植物楽園」も、ぜひ訪れてほしいスポット。本土では温室でしか育たない熱帯性の植物を屋外展示し、中でも大きく育ったユスラヤシの並木は壮観です。22時まで開園しているので、日中に広い園内を巡った後、夕方からライトアップを堪能してから沖縄のホテルに戻るのも定番になっています。

歴史好きならずとも一度は訪れてほしい、沖縄観光スポットの一つ、「首里城公園」です。この場所はかつて約450年間も続いた琉球王国の中心地として知られています。近くには那覇市最大の繁華街でもある「国際通り」があるので、あわせて訪れてください。同通りに隣接したグランドオリオン通りには、沖縄料理をはじめ様々な料理を提供している「屋台村」や、沖縄の各離島の名物を販売する「離島マルシェ」も。

沖縄の文化・工芸・自然などを“イイとこ取り”で観光したいなら、「沖縄観光テーマパーク琉球村」に足を運んでみて。園内には築80年以上の伝統的な古民家が立ち並び、そのうちのいくつかは国の有形文化財にも登録されています。沖縄の伝統的な楽器が奏でる音楽が流れ、ゆったりと流れる“沖縄時間”が体の中に流れ込んで来るはず。自然の中で自由に遊びたい家族連れのためには、緑豊かな自然公園「ビオスの丘」が人気。水牛が引く車に揺られながら園内を散策したり、湖水鑑賞船でジャングルクルーズを楽しんだり。沖縄の伝統衣装を着て写真を撮れるサービスもあるので、沖縄のホテルに戻ってから家族で撮った写真を見ながら旅の思い出を語りあうのも素敵です。

見どころ満載で、訪れる人の約8割がリピーターになると言われる沖縄。ちょっと長い休暇を取って、沖縄のマリオットホテルにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

詳細を表示

今週のおすすめキャンペーン

スペシャル&プロモーション

スペシャル&プロモーション

スペシャルをすべて表示
ホテル会議室

ミーティング&イベント

今すぐ計画する
ハワイのホテルをすべて表示

ハワイの22 のホテルから選択

ハワイのホテルをすべて表示
JWマリオット・ホテル・シンガポール・サウスビーチ

JWマリオット・シンガポ-ル

今すぐ予約