Marriott Bonvoyと新型コロナウィルス感染症 ( COVID-19 ) について

一般

オープン

はい。エリート会員資格の延長は、2019年にエリート会員資格を獲得された世界中の会員の皆様に適用されます。

オープン

  • 中国本土、香港特別行政区、マカオ特別行政区、台湾在住の会員を除く、すべてのMarriott Bonvoy™会員のお客様には、次の特典を延長いたします。
    • エリート会員資格: 2019年にエリート会員資格を獲得された会員のお客様については、エリート会員資格が2022年2月まで延長されます。
    • ポイント有効期限: 24カ月以上ご利用がなく、有効期限が2021年2月1日以前のポイントをお持ちの会員のお客様については、ポイントの有効期限を2021年2月1日に自動的に延期いたします。
    • スイートナイトアワード: 2019年に50泊および75泊の年間チョイス特典の一部としてスイートナイトアワードを獲得したエリート会員のお客様については、その有効期限を2020年12月31日から2021年12月31日に延長いたします。
    • 無料宿泊特典: 2020年3月1日以降に有効期限が切れる無料宿泊特典 (クレジットカードの特典、年間チョイス特典、プロモーション、またはトラベルパッケージの一部として提供されたもの) をお持ちの会員のお客様については、有効期限を2021年1月31日まで延長いたします。
  • 会員のお客様にお手続きいただく必要はございません。この延長は、2020年4月末までに、marriott.co.jpの会員アカウントに反映されます。

オープン

  • 中国本土、香港特別行政区、マカオ特別行政区、台湾在住のMarriott Bonvoy™会員のお客様には、次の特典が延長されます。
    • エリート会員資格: 2019年にエリート会員資格を獲得された会員のお客様については、エリート会員資格が2022年2月まで延長されます。
    • ポイント有効期限: 24カ月以上ご利用がなく、有効期限が2021年2月1日以前のポイントをお持ちの会員のお客様については、ポイントの有効期限を2021年2月1日に自動的に延期いたします。
    • スイートナイトアワード: 2019年に50泊および75泊の年間チョイス特典の一部としてスイートナイトアワードを獲得したエリート会員のお客様については、その有効期限を2020年12月31日から2021年12月31日に延長いたします。
    • 無料宿泊特典: 2020年中に有効期限が切れる無料宿泊特典 (クレジットカードの特典、年間チョイス特典、プロモーション、またはトラベルパッケージの一部として提供されたもの) をお持ちの会員のお客様については、有効期限を2021年まで12か月間延長いたします。.
  • 会員のお客様にお手続きいただく必要はございません。この延長は、2020年4月末までに、marriott.co.jpの会員アカウントに反映されます。

オープン

いいえ。Marriott Bonvoy会員の皆様には何もしていただく必要はございません。システム上の更新は自動的に行われます。

オープン

会員のお客様にお手続きいただく必要はございません。この延長は、2020年4月末までに、marriott.co.jpの会員アカウントに反映されます。

オープン

新型コロナウイルス感染症への対応に携わっている世界中の救援団体へ、Marriott Bonvoyの寄付プラットフォーム(英語) 別のブラウザタブで開くを通じてお客様のMarriott Bonvoyポイントを寄付することができます。これらの団体には、アメリカ赤十字社、国際赤十字赤新月社連盟、ワールドセントラルキッチン、世界保健機関COVID-19連帯対応基金などが含まれます。

キャンセルポリシー

オープン

マリオットのキャンセルポリシーは、個人のお客様による既存の事前購入に適用されますが、若干の例外もあります。事前購入による団体予約や、Design Hotelsおよびホーム&ヴィラ・バイ・マリオットインターナショナルの事前購入でのご予約については、以下のよくあるご質問で詳細情報をご確認ください。

オープン

オンライン旅行代理店やその他の第三者旅行事業者を介してご予約になったお客様はすべて、当該予約サービス提供者にそのキャンセルポリシーをお問合せください。

オープン

団体予約ブロックでの個人のお客様のご予約については、ご予約時に提示された変更およびキャンセルの規定が適用されます。詳細については、団体の担当者かホテルまで直接お問い合わせください。
団体の担当者でご質問をお持ちの方は、営業またはサービスの担当マネージャーまでお問い合わせください。

オープン

Marriott Vacations Worldwide (MVW)、キャンセルポリシーは短期滞在のご予約にのみ適用されます (マリオット・バケーション・クラブ、シェラトン バケーションクラブ、ウェスティン バケーションクラブなどを含む)。オーナー会員の方による長期滞在のご予約については、http://hub.vacationclub.com (英語) 別のブラウザタブで開くよりMVWオーナーサービスにお問い合わせください。

オープン

Design Hotelsのご予約にはこのキャンセルポリシーは適用されず、ご予約時に提示された変更およびキャンセルの規定が適用されます。

オープン

ホーム&ヴィラ・バイ・マリオットインターナショナル (HVMI) のご予約は、このポリシーの適用対象外です。HVMI専用のキャンセルポリシーは、こちら (英語) 別のブラウザタブで開く からご覧いただけます 。

オープン

ご到着予定日直前の24時間にキャンセルされたご予約には、ホテルの標準キャンセルポリシーが適用されます。政府による渡航制限の発令によりやむを得ず直前の24時間以内にキャンセルされたご予約については、カスタマーケアまでお問い合わせください。

 

オープン

検査の結果、お客様が新型コロナウィルスに感染したことが判明し、ご予約のキャンセルをご希望の場合は、当該ホテルの標準キャンセルポリシーで規定されている、医療上の問題による予約キャンセルに関する条項が適用されます。詳しくは、カスタマーケアまでお問い合わせください。

オープン

政府による渡航制限の発令により、やむを得ず予定到着日直前の24時間以内にご予約のキャンセルが必要になったお客様は、カスタマーケアまでお問い合わせください。

オープン

ホテルが閉鎖された場合は、到着が24時間以内のご予約分も含め、影響を受けるすべてのご予約について払い戻しを行います。

オープン

空港閉鎖のためにホテルに行くことができない場合は、すべてのキャンセル料がホテルにより免除されます。

オープン

ホテルが閉鎖した場合、ポイント交換によるご予約については、その時点でご到着時刻の24時間前を切っていても、次のいずれかのオプションをご選択いただけます。(i) 同等レベルの近くのホテルに滞在先を変更する、(ⅱ) 同じホテルで日程を変更する (予約は空室状況に左右され、また必要ポイント数が異なり、追加ポイントが必要になる場合もあります)、(ⅲ) 現行のポリシーのもとでキャンセルし、ロイヤルティアカウントにポイントの払い戻しを受ける。

エリートナイトクレジットおよびプラチナエリート資格の贈呈

オープン

2019年にエリート会員資格を獲得されたMarriott Bonvoy会員のお客様には、エリートレベルに応じて年間エリートナイトクレジット要件の50%が1回加算されます。たとえば、2019年にプラチナエリート会員資格を獲得された会員の方であれば、7月末までに25エリートナイトクレジットがアカウントに加算されます。会員のお客様が獲得されたエリート会員資格は、すでに2022年2月まで延長されているため、エリートナイトクレジットの加算によって、次のレベルにより早く到達できるようになります。  さらに、このエリートナイトクレジットは、2020年の年間チョイス特典およびライフタイムエリート会員資格を達成するための宿泊数にもカウントされます。

50%エリートナイトクレジットの加算数と次のレベルの会員資格を達成するために必要な2020年の残りの要件は、次のとおり、2019年に獲得された会員資格のレベルによって異なります。

  • アンバサダーエリートは、50エリートナイトクレジットを受け取ります
  • チタンエリートは38エリートナイトクレジットを受け取り、アンバサダーエリートを達成するには、2020年に62エリートナイトクレジット獲得と対象となる年間ご利用額20,000米ドルが必要となります
  • プラチナエリートは25エリートナイトクレジットを受け取り、チタンエリートを達成するには、2020年に50エリートナイトクレジット獲得が必要となります
  • ゴールドエリートは13エリートナイトクレジットを受け取り、プラチナエリートを達成するには、2020年に37エリートナイトクレジット獲得が必要となります
  • シルバーエリートは5エリートナイトクレジットを受け取り、ゴールドエリートを達成するには、2020年に20エリートナイトクレジット獲得が必要となります
  • 一般会員にはエリートナイトクレジットは提供されず、シルバーエリートを達成するには、2020年に10エリートナイトクレジット獲得が必要となります

例:

2019年にゴールドエリート会員資格を獲得された会員のお客様の場合、すでにゴールドエリート会員資格が2022年2月まで延長されています。2020年に次のレベルのプラチナエリートに昇格し、その資格を2022年2月までお楽しみいただくには、2020年12月31日までに50エリートナイトクレジットが必要になります。このゴールドエリート会員のお客様は13エリートナイトクレジット (ゴールドの資格を獲得するのに通常必要な25クレジットの50%) を受け取ります。つまり、今年プラチナエリートを達成するために必要なエリートナイトクレジットは37のみということです。

オープン

新型コロナウイルスにより今年は旅行が難しい状況にあるため、より早く次のエリートレベルを達成するために50%エリートナイトクレジットをお役立てください。50%エリートナイトクレジットは、今年お客様が獲得されたエリートナイトクレジットに追加で加算されるものです。追加のエリートナイトクレジットにより、年末までに次のエリートレベルを獲得できる可能性が高くなり、その資格は2022年2月までお楽しみいただけます。各エリート資格の特典に関する詳細は、https://www.marriott.co.jp/loyalty/member-benefits.miをご覧ください。

オープン

2019年に獲得された会員資格に基づき、2020年7月末までに50%エリートナイトクレジットが自動的にお客様のアカウントに加算されます。加算を確認する通知がアカウントに記載された有効なEメールアドレスに送信されます。お客様にお手続きいただく必要はございません。

オープン

2019年にエリート会員資格を獲得されたMarriott Bonvoy会員のお客様には、エリートレベルに応じて年間エリートナイトクレジット要件の50%が1回加算されます。2019年にエリート会員資格を獲得されなかった会員の方には、50%エリートナイトクレジットは加算されません。

オープン

50%エリートナイトクレジットは、2019年に獲得された会員資格レベルに基づきます。2020年に達成されたレベルに基づくものではありません。2019年に獲得されたエリート会員資格はゴールドエリートなので、アカウントに加算されたエリートナイトクレジットは13となっています。

オープン

お客様にお手続きいただく必要はございません。2019年に獲得された会員資格に基づき、2020年7月末までに50%エリートナイトクレジットが自動的にお客様のアカウントに加算されます。2020年の会員資格が2019年に獲得された資格をすでに上回っている場合でも、2019年の会員資格レベルに対応するエリートナイトクレジットが加算されます。

オープン

2019年にアンバサダーエリート会員資格を獲得し、2020年に100エリートナイトクレジットを獲得された会員の方は、ご友人やご家族など1名様にプラチナエリート会員資格を贈呈できます。このプラチナ会員資格は、2022年2月まで有効です。  現在アンバサダー会員のお客様が贈呈の資格を獲得されるために必要なのは、100エリートナイトクレジットのみで、対象となる年間ご利用額20,000米ドルは要件となりません。この必要クレジット数には、1回限り加算される年間エリートナイトクレジット要件の50% (50エリートナイトクレジット) もカウントされます。つまり、現在アンバサダーエリート会員のお客様が、今年この特典をご利用いただくうえで必要なエリートナイトクレジットはあと50のみということになります。

これは、2019年にアンバサダーエリート会員資格を獲得された会員のお客様のみにご提供する今年だけの特別なチャンスです。対象となるお客様へのEメール招待状は、現在アンバサダーエリート会員のお客様がこの特典の対象となる時期にあわせて、7月末頃に送信を開始し、2020年12月31日まで継続されます。

オープン

2019年にアンバサダーエリート会員資格を獲得された会員のお客様がこの特典を利用されるには、今年、100エリートナイトクレジットをまず獲得していただく必要があります。この必要クレジット数には、1回限り加算される年間エリートナイトクレジット要件の50% (50エリートナイトクレジット) もカウントされます。現在アンバサダーエリート会員のお客様が、今年この特典をご利用いただくうえで必要なエリートナイトクレジットはあと50のみということになります。2020年にアンバサダーエリート会員資格を獲得された場合、この特典はご利用いただけません。対象となるお客様へのEメール招待状は、現在アンバサダーエリート会員のお客様がこの特典の対象となる時期にあわせて、7月末頃に送信が開始されます。