デジタルエントリーのご利用規約

1. デジタルキーを受け取ると、最初の夜の宿泊料金が、登録されたクレジットカードに課金されます。

2. クレジットカードおよびデビットカードの処理

a. チェックイン時に、客室料金と税金、適用されるリゾート料金、および滞在期間各日に対する付随費用の合計金額が、カード発行銀行により、お使いのクレジット/デビットカードに仮課金されます (地域によって異なる場合があります)。

b. カード発行銀行がこの仮課金を解除するまで、チェックアウト後、最長5営業日かかります。

c. お客様は、あらゆる、すべての料金の支払い保証としてご自身のクレジットカードまたはデビットカードが仮課金されることを承諾するものとし、またチェックアウト後になっても未払金が決済されない場合は、お客様のクレジットカードまたはデビットカードに対して課金するか、お預かりした保証金を未決済金額分に対して充当することを許可するものとします。

3. 特定の客室タイプや場所などについては、お客様のご要望に添えるように最大の努力をいたしますが、客室の割り当てはチェックイン時に行われるため、それらのご要望にお応えすることを保証することはできません。ご要望によっては、追加料金が発生することがあります。

4. 宿泊日数分のリゾート料金が発生する場合もあります。

5. 1室の滞在者が2名を超える場合は、各宿泊者、各宿泊日に対する追加料金が発生する場合があります。

6. 請求方法やマスターアカウントの設定形態に関わらず、利用された客室に対して発生したすべてのあらゆる料金の支払い責任は、お客様が負うものとします。さらに、滞在中にお客様ご自身、同伴者、あるいは招待客によって客室に破損が生じた場合は、お客様がその責任を負うものとします。

7. 客室内でタバコを吸った形跡が見つかった場合には、ディープクリーニング料金がお客様のアカウントに請求されます。

8. チェックアウトの日程に変更が生じた際は、フロントデスクで空室状況をご確認ください。この場合、客室料金が変わる可能性があることもご了承ください。お名前や、料金、ご滞在期間に誤りがある場合は、フロントデスクに至急お知らせください。

9. お客様は、フロントデスクに特にお申し出のない限り、同室に滞在する同伴者が、ホテルやホテル施設内のどこからでもその客室に料金をチャージすることを許可することに同意するものとします。

10. お客様は、ご自身のEメールアドレスを提供することで、マリオットやその関連施設、提携施設からのプロモーションメールを受け取ることに同意したものとします。マリオットのプライバシーポリシーについては、marriott.co.jp/about/privacy.miをご覧ください。

11. ビーコンテクノロジーを利用することに同意すると、登録して特典を受け取ることができます。ビーコンテクノロジーを使うと、お客様の携帯電話やモバイルデバイスのBluetoothやその同等機能と、当社の施設に導入されているテクノロジーを組み合わせることによって、参加ホテル内でのお客様の所在地に関する情報を収集することができます。お客様がマリオットのアプリで最初のログイン時、またはそれ以降に、こうした情報を共有して、特別オファーを受け取ることに同意し、お使いのモバイルデバイスでこれらの機能を有効にした場合にのみ、当社はこうした情報の収集を行います。お客様がマリオットの特別オファーを受け取ることを選択し、当社がお客様の所在地情報を収集することに同意されると、マリオットアプリは、お客様がログオフするか (バックグランドで実行している場合も所在地情報が収集されます)、携帯電話、その他のデバイスの設定で、マリオットアプリに使用されるモバイルデバイスの位置情報機能、GPS、Bluetoothまたはその他の同様の機能を無効化しない限り、所在地情報を収集し続けます。

12. 法律によって許される最大の限度で、当社、その他当社グループ所属企業、および当社とつながりのある第三者は、任意のユーザーがデジタルキーを使用、あるいは使用不能となったことに関連して、直接的、間接的、結果的に被る損失または損害について、一切の責任を負わないことをここに明示します。これには、収入または所得の損失、取引上の損失、利益または契約上の損失、予測された貯蓄の損失、データの損失、営業権の喪失、その他あらゆる損失または損害に対する責任が含まれますがそれらに限りません。かかる損失または損害の可能性が予見可能であった場合にも、不法行為 (過失を含む)、契約違反、その他に起因するかどうかにかかわらず、一切の責任を負わないものとします。

13. 所轄地域の法律の規定により、宿泊者登録カードへの手書きの署名、身分証明書の提示、ホテルの敷地内でご使用になる車両に関する情報の提供などをお願いする場合があります。

14. 安心してご滞在いただくために

a. 貴重品にはセーフティボックスをご利用ください。

b. デッドボルト錠とドアガードを締めてください。

c. すべてのビジターをドアスコープで確認してください。

d. お客様のキーカードと客室のデジタルキーが含まれている個人の電子デバイスは、常に携帯し保護してください。

e. すべての窓とドアがロックされているかご確認ください。

関連リンク