技術的ガイドライン

求人検索がスムーズに進むようにご支援いたします。 オンライン応募手続きの技術的なガイドラインとヒントを以下でご説明します。

推奨ブラウザ

オンラインで応募する際は、Internet Explorer(IE)バージョン6~8をご使用いただくのが最適です。 別のバージョンのIEを使用してオンライン応募をした際に問題が発生した場合は、以下のウェブブラウザの互換性についての説明を参照してください。

互換表示を有効にするには:

  • Internet Explorer内で表示または完了しようとしているページにアクセスします。
  • アドレスバーの「互換表示」ボタンをクリックします。
  • 「互換表示」ボタンが青になったら、次に進むことができます。

注意: 米国在住で、電子求人に応募するのに合理的な対応策の必要がある場合は、+1-301-581-1400(米国)までご連絡ください。 メッセージを残していただければ、3営業日内に人事チームからお電話を差し上げます。

添付書類のアップロード

場合によっては、応募手続きの一環として、履歴書や職務経歴書、またはその他の書類を添付したりアップロードする必要があります。 スムーズに操作を進めるために、以下のガイドラインをお読みください。

ファイルの形式/種類:

  • MS Word™(.doc)*
  • プレーンテキスト(.txt)
  • PDF(.pdf)
  • リッチテキストフォーマット(.rtf)

* Microsoft Word 2007のユーザーは、.docx拡張子で作成されたファイルがオンラインツールと互換性がない点に注意してください。.docファイル拡張子付きの以前のバージョンの文書として保存してください。

ファイルサイズ: 添付ファイルのサイズは490KB未満にしてください。 ファイルのサイズを小さくするためには、画像や表、グラフィックなどの削除をご検討ください。

採用担当者を名乗る不正メールへの防御策

採用担当者を名乗る不正メールに騙されないために、以下の点にご注意ください。ザ・リッツ・カールトンは

  • Eメールまたはファックスによる応募は受け付けておりません。
  • 応募手続きの一環として料金を請求することはありません。
  • 応募者の皆様へは、以下に記載したEメールアドレスからのみご連絡差し上げます。

ザ・リッツ・カールトンの担当者と称する人物が、ザ・リッツ・カールトンを代表して採用活動を行っていると見せかけて近づいてくる場合があります。 彼らは、金銭と交換で就労許可やビザの入手支援を持ちかけるとされています。 詐欺の一般的な手口は以下のとおりです。

  • インターネットまたは地方紙などの印刷媒体を使用して、偽の求人広告を出します。
  • 応募者に対して、不正なEメールアドレスまたはファックス番号宛てに応募書類、履歴書、または経歴書などを送信するよう要求します。
  • 応募者に対して、手続きや入国にかかる費用として銀行口座への電信送金を要求します。

このような詐欺では通常、ザ・リッツ・カールトンが承認した通信であると信じさせるために作成された不正なEメールアドレスが使用されます。(例:theritzcarlton@london.comなど) これらのEメールアドレスにはザ・リッツ・カールトン(The Ritz-Carlton)の間違ったスペルが含まれる場合もあります。

信頼できるEメール
以下は、ザ・リッツ・カールトンの承認済みのEメールドメインのリストです。

@ritzcarlton.com
@ritzcarltonclub.com
@aonhewitt.com(米国の一部の地域では、エーオンヒューイットが当社の採用担当パートナーになっています)
@ddiworld.com(場合によっては、このEメールドメインから応募者に審査への招待が送られることがあります)
注意: リストにないEメールドメインからザ・リッツ・カールトンの求人情報に関するメールを受け取った場合、そのメールはザ・リッツ・カールトンの承認を受けていない可能性が高いとお考えください。 採用先に直接連絡を取り、確認のため人事部門への取り次ぎを依頼してください。

  

Find Your World