メインナビゲーションをスキップ

リワード ご利用規約

一般会員

  1. 同一の滞在でポイントとマイルを同時に獲得することはできません。 ポイント獲得からマイル獲得への変更、またはその逆の変更は、ご滞在前に会員プロフィールを変更するか、リワード プログラム ゲストサービス オフィスに連絡することにより行えます。 その次のご滞在から新しい設定(ポイントまたはマイル)での獲得が開始されます。 それまで獲得したマイルやポイントは、新しい設定のマイルまたはポイントに変換することはできません。 ポイントのマイルへの変換をご希望の場合は、ポイントをマイル リワードに交換することができます。
  2. 「滞在」または「対象となる滞在」とは、リワード プログラム会員本人が登録し、個人で支払って宿泊したリワード プログラム参加ホテルでの、客室料金が会員に直接請求される連続した一滞在を意味します。 ご滞在が、ポイントやエリートナイト クレジット獲得の対象にならない場合もあります。 たとえば、Expedia.com、Travelocity.com、Hotels.com、Booking.com、Priceline.comなどの第三者オンライン販売業者を通じて予約された客室は対象外です。 ご滞在がポイント獲得対象になる場合とならない場合、獲得したポイントをお客様の会員アカウントに加算するためのその他の条件についての詳細は、以下の「ポイント獲得」セクションをご参照ください。

ポイントの獲得

  1. 会員は、プログラムに参加しているマリオット・ブランドまたはザ・リッツ・カールトンのホテルにおいて、会員が宿泊する客室および最大で別途2室の対象となるご滞在に対して、ポイントまたはマイルを受け取る資格があります。 このとき、少なくとも1室は会員名で予約および登録するとともに、会員はホテルのチェックイン時に支払い方法のリクエストをした上で、全客室の支払いを行う必要があります。 また、会員は予約した客室の1つに宿泊することが必要です。 ポイントを自動的に会員の正しいアカウントへ加算するには、会員が宿泊する客室および最大2室までの追加客室の宿泊記録に、会員のリワードプログラム会員番号が明記されていることが必要です。


  2. ポイントの対象とならない料金には、客室料金に伴う税、マリオットのギフト商品券またはギフトカードの購入、ザ・リッツ・カールトンのギフト商品券またはギフトカードの購入、プログラムに参加しているマリオット・ブランドまたはザ・リッツ・カールトンのホテルで第三者により提供される商品およびサービスの料金、客室へ請求されるケータリングや宴会の料金などが含まれます。

    注: The Cosmopolitan of Las Vegasでは、(i) 客室料金、(ii) ルームサービスのご飲食料金、(iii) インルームムービーの視聴料金、(iv) 電話の通話料金、(v) 客室内ミニバーのご利用料金に対してのみポイントを獲得できます。 ホテル内レストランおよびホテル内サービス等その他のご利用料金に対してはポイントは獲得できません。

  3. 特に明記されていない限り、プログラムに参加しているマリオット・ブランドまたはザ・リッツ・カールトンのホテルを除いて、当社のどの子会社や系列会社でもポイントやリワードを受け取ることはできません。 そのホテルがプログラム参加ホテルではなくなった場合、その日以降の滞在については、予約日時に関わらず、ポイントを獲得することはできません。

  4. ご入会前30日以内に完了した滞在に対しては、ポイントとエリートナイトクレジットを獲得できます。その場合、該当するホテル領収書のコピーを添えて、滞在から60日以内に書面にてご請求いただく必要があります。

  5. 米国外で、プログラムに参加しているマリオット・ブランドまたはザ・リッツ・カールトンのホテルに宿泊した際に獲得したポイントは、チェックアウト時の現地通貨の米ドル換算率に基づいて、滞在中に発生したすべての該当する料金に対して算出されます。

  6. 会員以外の人物が、会員アカウントのポイントを獲得することはできません。 2名のリワードプログラム会員が共用した客室に対するポイントは、どちらか一方のリワードプログラム会員にのみ与えられます。

  7. ポイントやエリートナイトクレジットの獲得は個人旅行に限られており、室料は会員が個別に支払うか、支払い責任者に直接請求される必要があります。 客室料金が団体一括請求された場合、料金はポイントやエリートナイトクレジットの対象にはなりません。

    コンベンションや団体会議に参加する会員で、室料を個人的に直接ホテルに支払う場合は、その滞在はポイントおよびエリートナイト クレジット獲得の対象となります。 ただし、契約された客室、企業により継続的に予約されている客室、一括清算の客室は、ポイントおよびエリートナイトクレジット獲得対象外となります。 一部の海外施設での軍関係者料金は、現地の規制により、ポイントおよびエリートナイトクレジット獲得対象外となる場合があります。

  8. マリオット系会社社員の友人・家族割引料金またはアソシエイト料金、ザ・リッツ・カールトン社員の友人・家族割引料金またはアソシエイト料金で予約された客室は、ポイントおよびエリートナイトクレジット獲得対象外となります。

  9. Expedia.com、Travelocity.com、Hotels.com、Booking.com、Priceline.com、Tripadvisor.com などの第三者オンライン販売業者、またはその他の第三者オンライン/モバイル旅行ポータルを通じて予約された客室は、ホテルへの支払形態に関わらず、ポイントおよびエリートナイトクレジットの獲得対象外です。 ホールセール料金、ホールセールパッケージ、Fam-Tastic料金、旅行業界料金、組織立ったツアーやパッケージのご予約は、ご予約ルートに関わらずポイントおよびエリートナイトクレジットの獲得対象外です。 旅行代理店またはその他の第三者を通じて行ったご予約がポイント獲得対象かどうかわからない場合には、その予約のタイプと料金のタイプを、ご利用になった旅行代理店にご確認ください。

  10. 無料滞在およびバウチャーで支払った滞在はポイントおよびエリートナイトクレジットの獲得対象外です。

  11. ポイントを利用した滞在はエリートナイトクレジットの獲得対象となります。

  12. 無断不泊は全額を支払った場合でもポイント獲得の対象外です。

アカウント間のポイント移動

  1. この会員特典により、料金等が支払われている優良な状態の2つのアカウント間でのポイントのやりとりができます。 会員は、友人や家族の優良な状態のリワードプログラム アカウントに、1暦年につき最大50,000ポイントまで移行することができます。 1暦年につき1回、リワード交換時に限り、当セクションに従い、特定のリワードの適用を受けるため、上限である50,000ポイントを越えるポイントを友人や家族のリワードプログラム アカウントへ移行することができます。
  2. 1暦年につき1回、リワード交換直前に限り、会員は特定のリワードの適用を受けるため、友人や家族のリワードプログラム アカウントに必要な数のポイントを移行することができます。 この移行は1暦年の上限50,000ポイントを越えることができます。
  3. 上限50,000ポイントを越える移行は、特定のリワードの交換に必要なポイント数を1,000ポイント単位で四捨五入したポイント数に限定されます。それ以上でも以下でもありません。
  4. ポイント移行の承認は、移行するポイントのあるアカウント所有者が、マリオット リワード プログラム(1-801-468-4000)またはザ・リッツ・カールトン・リワード・プログラム(1-866-922-6882)のリワードプログラムゲストサービスまでお問い合わせください。 移行をリクエストするアカウント所有者は、リクエストの際にポイントを受け取る会員のマリオット リワード アカウント番号を提供する必要があります。
  5. 移行の承認が受信、処理された時点で、ポイント移行者は移行したポイントの権利を放棄し、ポイントは受領者の所有となります。

ポイントの購入

  1. 会員は、他の会員が購入したポイントを1暦年に最大合計50,000ポイントまで、購入もしくは受領することができます。
  2. 取引完了および受取人のアカウントへのポイント加算には24~48時間かかります。
  3. ポイントの購入や受領を行うには、有効なマリオット リワード会員である必要があります。
  4. 購入したポイントの払い戻しはできません。
  5. Marriott Rewards Visa®(マリオット リワード ビザ)カードでポイントを購入されると、ご購入金額1ドルごとに1ポイントが加算されます。
  6. 購入価格は1,000ポイントにつき12.50(米ドル)で、ポイントは1,000ポイント単位で購入することができます。

リワーディングイベント - イベント&ミーティングプランナー

  1. リワーディングイベントは、参加ホテルおよびリゾートで、対象となる団体、会議、イベント(総称して「イベント」)の予約、開催を行ったリワードプログラム会員に対し、ポイント、マイル、またはロイヤルティプログラムの通貨を特定地域の市場で提供しています。

  2. リワーディングイベントは、プログラムに参加している次のブランドのすべての参加施設で適用されます。 ザ・リッツ・カールトン、JWマリオット、エディション・ホテル、オートグラフ コレクション、ルネッサンス・ホテル、ACホテル・バイ・マリオット、マリオット・ホテル、デルタ・ホテル、コートヤード・バイ・マリオット、フェアフィールド・イン&スイート・バイ・マリオット、スプリングヒル・スイート・バイ・マリオット、モクシー・ホテル、ゲイロード・ホテル、マリオット・バケーション・クラブ。

  3. リワーディングイベントは、次のブランドには適用されません。 レジデンス・イン・バイ・マリオット、タウンプレース・スイート・バイ・マリオット、マリオット・エグゼクティブ・アパートメント。

  4. ホテルのセールス部門との間で交わした団体またはケータリングの署名済み契約書が必要です。会員のリワード・プログラム会員番号を必ず記載してください。

  5. ポイントまたはマイルの獲得資格を持つ会員は、契約書1ページ目で主要連絡先として指定された方か、契約の署名権者のいずれかとします。

  6. 特別プロモーションやインセンティブを除き、会員は実際に開催された対象となるイベントの料金として支払った1米ドルにつき3ポイントまたは1マイルを獲得できます。イベント1回につき獲得いただけるのは、最大で50,000ポイントまたは15,000マイル(またはプログラム参加航空会社のフリークエント フライヤー プログラム パートナーによる同等のリワード)までとなります。

  7. 対象となるイベント料金 - ホテルを通じて注文し、マスターアカウントで支払うご飲食、会議室のレンタル、映像音響機器、装飾の料金。 1晩のイベントで10室以上の客室をご利用いただくご契約では、客室料金も対象となります(ケータリングの有無は問いません)。 その客室料金のお支払いがマスターアカウントによるものか、ご宿泊のお客様個人によるものかに関わらず、会員は対象となる客室料金によりポイントまたはマイルを獲得することができます。

  8. 対象とならないイベント料金 – すべての税金、チップ、リゾート料金、キャンセル料、アトリションチャージ、およびサービス料金。

  9. 参加ホテルで対象となるイベントを開催した会員は、エリート会員資格に向けてのエリートナイト クレジット10泊分も併せて取得できます。クレジットは、イベントで獲得したポイントまたはマイルとともに会員のリワード プログラム アカウントに加算されます。

  10. イベントがキャンセルされることなく、そのイベントに関わる団体またはケータリング契約書上のその他の規約にそって実施された場合、イベント完了から10営業日以内に、ポイントが加算され、マイルは参加航空会社のフリークエント フライヤー プログラム パートナーに送られます。

  11. 会員は同一のイベントによりポイントとマイルの両方を獲得することはできません。

  12. リワーディングイベントによるポイントまたはマイルの獲得には、会員がイベントの招待客である必要はありません。また、イベントに出席する必要もありません。

  13. リワード プログラムに登録する資格があるのは個人のみです。 企業や組織はリワード プログラムのアカウントをもつことはできません。従って、リワーディングイベントによるポイントやマイルの獲得はできません。

  14. 会員は所属する企業や組織のホテルロイヤルティプログラムに関するポリシーに従う責任があります。 それぞれの雇用主、責任者、および/またはクライアントに対するリワーディングイベントによって獲得したポイントやマイルについての報告は、会員のみの責任で行ってください。

  15. 対象となるリワード会員には、以下を除くマリオット リワード プログラム会員すべてが含まれます。
    1. 政府職員、公務員、あるいは政府機関または部門の代理人として雇用主に代わってイベントを予約する者。
    2. 州職員、あるいは州が所有または運営する機関(SOE)の代理人として雇用主に代わってイベントを予約する者。
    3. 米国以外の政府機関またはSOEに代わってイベントを予約する仲介者。
    4. アジア太平洋地域のホテルで、(米国または米国以外の)政府機関 またはSOEに代わってイベントを予約する仲介者。

      すなわち、政府職員、公務員、SOE職員、および政府機関や部門およびSOEの代理人として雇用主に代わってイベントを予約する者、また米国以外の政府機関やSOEに代わって予約を行う第三者営利仲介者は、対象となるリワード会員とはみなされず、リワーディングイベントに参加する資格はありません。

      また、アジア太平洋地域のホテルでは、(米国または米国以外の)政府機関またはSOEに代わってイベントを予約する仲介者は、 対象となるリワード会員とはみなされず、リワーディングイベントに参加する資格はありません。

  16. 国外のプログラム参加ロケーションで開催されたイベントに対するポイントまたはマイルは米ドルに換算された現地通貨に基づきます。 現地通貨は、イベントに対するポイントやマイルの加算日に、換算時の公式為替レートに従って米ドルに換算されます。 この換算レートは、標準的な通貨換算方法に基づき、リワード プログラムが単独裁量で決定するもので、クレジットカード会社が用いる通貨換算レートとは異なる場合があります。

  17. エアライン マイルの加算は参加している航空会社のフリークエント フライヤー プログラム パートナーにより異なります。

  18. 加算されるポイント数やマイル数は、加算時に有効なリワード プログラム規程に基づいて定められます。 リワード プログラム規程とポイントおよびマイルの獲得数は、marriottrewards.com(マリオット リワード プログラム)またはritzcarltonrewards.com(ザ・リッツ・カールトン・プログラム)でオンラインでご覧いただけます。また、リワード プログラムの単独裁量により、予告なく、随時変更される場合があります。

  19. その他のリワード プログラム規約がすべて適用されます。